禁煙するなら今でしょ

体験談その3

禁煙アプリで節約!禁煙ライフ

独り暮らししている際、タバコの値上げや身体面を懸念して禁煙を始めました。
禁煙のためにやってみたことは禁煙アプリというものを携帯に入れ、何日禁煙したか、何円節約できたかなどを見ることができるアプリで確認しなければ何もないのですが時々みると「これだけ節約できたのか!」と少し楽しむことができました。
あとは喫煙している所にできるだけ寄らないということです。
会社では喫煙者がいませんでしたし最近だとカフェやレストランは禁煙のためタバコの匂いを嗅がない限りはイライラすることもなく日々が過ぎていきました。
お酒の席では中々難しいと思いますがそこはもらいタバコくらいで抑えておくことがベターです。
くれるというなら断るよりそこは吸ってもよいと思います。
もらいすぎたら相手にも悪いので自分が吸う本数は少ないですし、買う事はないです。
買おうと思えばいつでも買えますが、買ってしまえば家で吸ってしまうのでまずは買わずに吸ってる所には近づかないのが鉄則だと思います。

禁煙を成功させた体験談について


禁煙は何度か失敗した事がありますが、最終的に吸わない状態でキープして成功させています。

最初は1日我慢するのも辛く、特に食後に一服するというのは習慣化していましたし、仕事の合間に吸ったり、ストレスが溜まってイライラしている時にタバコを口にくわえるのは日常の一部だったので辛かったです。

大体3日、1週間辺りに壁があり、3日クリア出来ても1週間で撃沈する事が多く、1週間我慢出来れば1か月は行けるという感じだったのですが、いずれにしても完全にタバコを吸わない状態に持っていく事は出来ない状態が続きます。

依存症の一種ですから、意志の力だけで何とかしていた事が問題であり、それよりもタバコ自体を買わない、タバコに向かわない、持たないという方向で無理矢理避けるようにしたものです。

買わなければ手元に無いですし、喫煙所に行かなければ誰かに貰う事も無いですから、徹底的にタバコに近い所を避けているうちに、吸わなくても過ごせるようになり、現在も吸わずに続いています。

たばこはダメ!

忘れないでください

喫煙は犯罪ではありませんが、犯罪級の害をもたらします。違法行為ではありませんが、確実に自分や周りの人の寿命を縮めます。

禁煙しましょう

あなたの肺はきれいですか?

あなたの肺はきれいですか?